保険〜『万が一』に備える、頼もしい存在

保険〜『万が一』に備える、頼もしい存在

若年層への保険加入について

私は若い方にも生命保険を備えることが大切だと思っています。子供のことを思って幼少期から保障をかけている親御さんもいますよね。でも親御さんの中には学資タイプのものはかけていたけど、掛け捨てはなんだか損な気がしてしまうという方もいると思います。こういったものは大人になってからでいいという方もいるかもしれません。しかし若いうちから加入することで、商品によっては長く安い保障の確保が可能となってきますし、いざ病気になった場合に給付を受け取れる可能性もあります。若いうちですと大人の方とは違った保障内容がいいと思います。大人よりも保障金額が安いため、しっかりした保障をかけることもできます。

私が特におすすめしたいのは、終身タイプと医療終身タイプを組み合わせた保障です。これの良いところは万一のことがあったときの保証を一生涯確保できるだけではなく、貯蓄効果もあります。終身タイプの部分が少しずつ解約返戻金として貯まりができていくためです。また3年ごと等定期的にお祝い金がもらえるタイプと医療終身タイプを合わせるのも、定期的にお子さんの用途に合わせて使えるのでいいかなと思います。必要な保障と合ったらいいなという保障を組み合わせたいですよね。

Copyright (C)2017保険〜『万が一』に備える、頼もしい存在.All rights reserved.